HOME > 安全へのこだわり

安全へのこだわり

製造工程

  • 原材料の規格書チェック、及び一般生菌・大腸菌群などの検査後、受入れ。

  • 指定粒度に粉砕する。

  • 混合量や原材料の種類により、混合機種の選定。

  • 噴霧造粒・押出造粒・低温造粒など材料の種類により適切な造粒法を選定する。

  • 粒度の調整。

    直打・造粒打錠などがあり、材料にあった打錠法を選定。

    植物性やゼラチン、プルランのカプセルを使用。(1,3号のサイズ)

  • 錠剤・カプセルの割れや欠けを目視検査。

  • 指定量を充填。

    瓶詰・PTP包装・小袋包装・アルミ袋などに指定量を充填。

  • 各種包装されたものを箱詰め後、梱包。

品質管理体制

パルビックの商品は、厚生労働省が定めたガイドラインに従い作成された「健康食品GMP」認定(日本健康食品規格協会)工場で作られています。
GMP規格に即した点検表や管理表などを作成し、製造・品質・衛生管理を徹底的にチェックしています。
設備の充実と書類の作成が必要とされており、協会による監査が毎年実施されます。

健康食品のOEM・PB・卸販売(仕入れ)に関するお問い合わせ